犬 ハーネスvs犬 首輪ーどっち?


犬 ハーネスと犬 首輪~どちらに?~


犬 ハーネス犬 首輪にするか悩んでいる飼主さんがとても多いです。首輪派、ハーネス派、併用派がありますので、今回はそれぞれの長所と短所についてお話をします。

 
         犬 首輪 革             犬 ハーネス 革   
「どちらがいい?ハーネス派?首輪派?」という質問がよく出ていますが、実際に一番正しいのは「私のわんちゃんに何が一番良い」という質問です。

犬種の特徴、体型、ご愛犬の健康状態、生活スタイルによって、選択の基準が異なります。あるわんちゃんにぴったり合うものが、他の犬に全く似合わない場合もありますので、ご愛犬の個性に合わせて、慎重に決断をすると良いです。

まず、それぞれの長所と短所を見ましょう。

犬 ハーネス犬 首輪を選ぶときに、基本的に三つの項目を考慮する必要があります。

 トレーニング、しつけの目標
 犬のサイズ、体型
 犬の健康状態、健康への影響

犬 首輪

犬 首輪は散歩、トレーニングのときに、もっとも多く使われている犬用具です。

ご愛犬があまり引っ張らない、気管、呼吸に関係している病気がない場合、日常に一番良いオプションかもしれません。大型犬か小型犬か特に問わないです。引っ張る犬、突進、気管虚脱のリスクがある犬は首輪の使用を避けたほうが良いです。


                                                     大型犬 首輪

長所
-ハーネスが嫌な犬に最適
-着脱しやすく、ネームプレートなどをつけることができる

短所

- 訓練に不便なときが多い
- 強くない引っ張りでも気管にダメージを与える可能性があります
- 眼圧の原因になる可能性がある


              犬 首輪 迷子札     犬 ハーネス 迷子札

犬 ハーネス

犬 ハーネスがとても普及している犬用具です。引っ張り、突進が激しい犬にハーネスが特にお勧めできます。なぜかというと、引っ張りのときに、首と気管に圧力がかかっているので、ダメージを与える可能性あります。

     

     毛切れしないハーネス             毛切れしない首輪

また、引っ張り以外、マズルが短い犬種、トイプードル、チワワ等の小型犬種にもハーネスが向いていそうです。気管への負担を分散しているのです。
後ろでリードが繋がっているハーネスは圧力に敏感な小型犬種に特に向いています。

             大型犬 ハーネス、通気性が良い
 
長所

- 効率的な犬訓練用品
- パグ、チワワ、フレンチブルドッグ等の小型犬種に健康の視点から良い
- 引っ張り、ジャンプを防止するので、より良いコントロールができます。
-パグなど、マズルが短い犬種に最適
-気管問題がある犬により安全

          引っ張り防止 ハーネス          小型犬 ハーネス

短所

- 犬にとってハーネスの装着が嫌かもしれないです。
- しつけができていないと、コントロールしにくいときがあります。母犬のような首輪にかかる合図がないので、わんちゃんに行動修正の合図が伝わりにくいときがあります。  

犬 ハーネスも、犬 首輪も、それぞれ良いところと良くないところがあり、選択の際、獣医師、訓練士と相談し、ご愛犬の犬種、生活スタイル、健康状態、犬訓練・しつけの目標によって、わんちゃんに合わせて散歩用具を選ぶことが一番良いです。

5% Banner
Copyright © 2017 dog-shop-japan.com. Powered by Dog Shop Japan